子宮筋腫の手術後生活で注意すべきことは?

子宮筋腫 手術後 生活 注意

おそらくこの記事をご覧のあなたは
子宮筋腫の手術を決断され、実際に手術を受けたか
あるいは、これから手術を受けようと思われているのでしょう。

子宮筋腫の手術を受けるだけでも、
かなり疲れます。

手術後もかなりしんどいです。

また手術後の生活もたくさんの注意点があります。

この記事では子宮筋腫手術後の生活面における注意点について解説しますね。

スポンサードリンク



子宮筋腫の手術後、生活のどんな点に注意したらいいの?

重い物を持つな

子宮筋腫の手術後は重いものを持たない生活を送ってください。
特に1ヶ月くらいは重いものを持たないようにしましょう。

重いものを持つと、下腹部に力が入ってしまい
手術で切った子宮が開いてしまう危険性があるからです。

箱で買った缶ビールなどは旦那さんに持ってもらいましょう。
布団の上げ下ろしも旦那さんにやってもらいましょう。

サツマイモ

それから手術後の食生活としては
サツマイモなどの食物繊維が豊富な食べ物を食べましょう。

子宮筋腫の手術後はお腹に痛みが出たりして
ウンチをするときに「ウーン」と力むのがつらいです。

なので便秘になりやすいです。

食物繊維はウンチの量を増やして
力まなくても、ウンチが出やすくなります。

そう行った意味で、食物繊維の多い食事を心がけましょう。
それから水を飲むことや運動することでウンチが出やすくなります。

なので水を飲んだり運動をしたりしましょう。

それから彼氏や旦那さんとの性交渉ですが
退院後、最低でも2週間はできません。

お医者さんの許可が出るまで
旦那さんには我慢してもらってください。

でないと、切った子宮が開いて
出血多量になってしまう可能性がありますから。

性交渉中にそんなことになったらドン引きどころの騒ぎではありませんから
旦那さんも納得してくれるでしょう。

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫の大きさが2センチってどんな感じ?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 07日

ページ上部へ戻る