子宮筋腫の大きさは?1年でどれくらいのスピードで大きくなる?

子宮筋腫 大きさ スピード 1年

「できるだけ子宮筋腫の手術をせずに治したい」
と思うことは間違ってません。

手術をしないのですからお腹に傷跡ができません。
子宮を全摘したら赤ちゃんが産めなくなったり
女性ホルモンが分泌されなくなり更年期障害のような症状がでて
精神的に不安定になったりすることもありますから。

ただ子宮筋腫を放っておいたらどんどん大きくなることもあります。
この記事では1年で子宮筋腫がどれくらいのスピードで大きくなるのか?
解説しますね。

スポンサードリンク



子宮筋腫の大きさは1年でどれくらいのスピードで大きくなる?

スピード

子宮筋腫が1年でどれくらいのスピードで大きくなるのか、
については、かなり個人差があることをご理解ください。

ある人は1年で赤ちゃんの頭くらいの大きさにまで
猛スピードで大きくなるのかこともあります。

逆に閉経がくるまでほとんど子宮筋腫が大きくならない場合もあります。
子宮筋腫の原因はエストロゲンという女性ホルモンです。

エストロゲンは閉経がきたら
ほとんど分泌されなくなります。

そんなこともあって、閉経が来さえすれば
子宮筋腫が逆に小さくなって来て改善することが多いです。

でもまれに閉経が来ても子宮筋腫が小さくなるどころか
どんどん大きくなることもあります。

そんな場合に考えられるのは子宮肉腫というガンです。
放っておいたら全身に転移して命を落とすこともあります。

続いて子宮肉腫の初期症状について解説します。

こちらも参考に! ⇒子宮肉腫の初期症状は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 06日
  2. 2017年 9月 07日
  3. 2017年 9月 11日
  4. 2017年 9月 11日
  5. 2017年 9月 11日
  6. 2017年 9月 11日
  7. 2017年 9月 12日
  8. 2017年 9月 15日
  9. 2017年 9月 16日

ページ上部へ戻る