なぜ子宮筋腫の手術後って太るの?

子宮筋腫 検査費用

子宮筋腫は不妊症の原因になります。

またあまりに大きい子宮筋腫ができていると
「この人、肥満?」と間違われるほど、
お腹がポッコリになります。

だから子宮筋腫の手術を受けてポッコリお腹や不妊症を治すのは正しいことです。
でも、子宮筋腫の手術後に太ることがあります。

どうして子宮筋腫の手術後に太ることがあるのでしょう?

スポンサードリンク



子宮筋腫の手術後に太る原因は?

太る

まずそもそもですが子宮筋腫の手術
そのものが原因で太ることはありません。

「じゃ、どうして子宮筋腫の手術後に太ることがあるの?」
と疑問に思ったかもしれませんね。

子宮筋腫の手術後って重いものを持つの禁止ですね。
こんな感じで、体に力を入れることであったり
激しい運動が禁止されるわけなんです。

だから運動不足になりがちです。
あと、手術後って体力が落ちています。

それなりに出血もしますから体がフラフラです。
だから、カロリーの高いものをたくさん食べがちです。

フライ

たとえばソースたっぷりのエビフライとか脂の乗ったビフテキを
ご飯と一緒にバクバク食べたり、クリームたっぷりのケーキを食べることもあるはずです。

つまり子宮筋腫の手術後って

・運動不足
・カロリーの高いものを食べ過ぎる

 

この2つが原因で太ることがあります。

そういった意味では、子宮筋腫の手術後
体の調子が戻り、いつもの生活に戻ったら
少しずつ、体型も戻ってきてスリムな体になると思いますよ。

こちらも参考に! ⇒子作り解禁は子宮筋腫手術後いつからOK?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 07日
  2. 2017年 9月 24日

ページ上部へ戻る