リュープリン注射が終わって生理再開はいつになる?

リュープリン注射

リュープリン注射を受ければ子宮筋腫の大きさが小さくなります。
大きなままの子宮筋腫だと傷跡が大きく残る開腹手術が必要になります。

でも、子宮筋腫が小さくなれない、傷跡が目立たない腹腔鏡手術を
受けることが可能になります。

手術を受けて子宮筋腫がなくなれば
子作りも可能になります。

ただリュープリン注射を受けている間は生理がきません。
手術前までリュープリン注射を受けているはずです。

なので手術が終わってすぐに生理再開し
子作りできるようになるわけではありません。

ではリュープリン注射を受けてから生理再開まで
どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

リュープリン注射治療を受けてから生理再開までの期間はどれくらい?

りゅープリン注射の副作用

まずリュープリン注射を受けると女性ホルモンが出なくなります。
すると生理が止まります。

で、治療がうまくいってリュープリン注射をやめたら
平均的には約1ヶ月後に排卵が起こります。

排卵が起こって約2週間後に生理が来ます。
そう考えるとリュープリン注射後、生理再開は約1ヶ月半後と
考えることができますね。

もしリュープリン注射が終わって、予想以上に生理が再開しない場合には
主治医の先生と相談してみてくださいね。

続いてりゅープリン注射で副作用が起こる確率について解説します。

こちらも参考に! ⇒リュープリン注射で副作用が起こる確率は?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 29日

ページ上部へ戻る