子宮肉腫の転移部位は?

粘膜下筋腫

「子宮筋腫は良性腫瘍だから放っておいても大丈夫」
と思っていませんか?

子宮筋腫を手術で摘出してみたところ
子宮肉腫という結果が返ってくることがありますよ。

子宮肉腫は悪性の腫瘍のことです。
放っておいたら全身に転移して手遅れになってしまうんです。

そう考えると、
あなたにできた子宮筋腫は本当に子宮筋腫なのか
子宮肉腫ではないのか、確かめてもらった方がよいかもしれません。

子宮筋腫か子宮肉腫かは
麻酔をかけた検査を受けることでたいていわかります。
具体的にはできているシコリの一部か全部を切除して
病理検査をすることで診断できます。

で、ここからが本題です。

もしあなたにできたシコリが子宮肉腫だった場合
放っておいたらどこに転移することがあるのでしょうか?

子宮肉腫の転移部位はどこ?

転移部位

結論として子宮肉腫の転移部位は

・リンパ節
・肺
・肝臓

がメインです。

子宮肉腫などの悪性腫瘍は早期発見、早期治療が大原則です。
そういった意味でも、少しでも気になることがあれば
すぐに婦人科を受診するようにしましょう。

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫の大きさが2センチってどんな感じ?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る