体重の変化は子宮筋腫症状のチェックポイントになる?

リュープリン 生理再開 前兆

最近、どんどん体重が増えてきて
お腹がポッコリと出てきていませんか?
もしかしたら子宮筋腫の症状かもしれませんよ。

たとえば身長が150cm、体重が38kgの痩せ型体型だったのに
急に体重が増えてきて50kgになり、しかもポッコリお腹になっているなら
かなり深刻ですね。

友達みんなで温泉に行くのも恥ずかしくなりますし
彼氏や旦那さんと一緒に夜を過ごすのも微妙です。

もしかしたら旦那さんや彼氏との夜の回数が減ってきているなら
あなたの体型が関係しているかもしれません。

では体重の変化って子宮筋腫のチェックポイントの一つになるのでしょうか?
もし子宮筋腫の症状なら、適切な治療を受けないと
今後赤ちゃんを妊娠したとしても流産の危険性もあります。

他にも子宮筋腫になると生理痛がひどくなったり
経血の量が異常に増えるなどの症状が出てきて
結局、子宮全摘手術を受けないといけなくなることもありますから。

そういった意味でも、早期に子宮筋腫かどうか判断するためにも
以下、ご覧ください。

体重の変化って子宮筋腫の症状のチェックポイントになるの?

ぽっこり

まず医学的に子宮筋腫ができると体重が増加するということが
証明されていません。

が、子宮筋腫ができると、筋腫の圧迫によって
ポッコリお腹になることはわかっています。

体重が増えていなくても太ったように見えることはあります。
またあまりに大きい子宮筋腫ができたなら、子宮筋腫の重量だけ
体重は増えるのは間違いありません。

もし体重が増えるという心当たりがないなら
子宮筋腫の可能性もあるので、たまには検診に婦人科に行ってみてはいかがでしょう。

こちらも参考に! ⇒なぜ子宮筋腫で臭い症状がでるの?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る