子宮筋腫手術費用を高額医療費でまかなう3つの条件とは?

子宮筋腫 手術費用 高額医療費

子宮筋腫の手術費用っていくらくらいかかるかご存知でしょうか?かなり高いですよ。

たとえば子宮筋腫の筋腫部分だけを摘出する手術でも
20万円くらいの費用がかかります。

子宮全摘手術だったら25万円くらいかかります。

ただ保険が適用されて3割負担だったら
もっと手術費用は安くなりますが。

それでも高額なことに変わりありません。

「そんなに高額だと払えないよ!
痛みに耐えろって言うの!」と怒ってしまう方もいるでしょう。

そこで高額医療費という制度があります。

1ヶ月単位であなたが支払った医療費が
一定額を超えるなどした場合に高額医療費制度が利用できます。
他にも条件があります。

この記事では高額医療費制度が利用できる3つの条件をご紹介します。

子宮筋腫の手術費用が高額医療費でまかなえる条件3つとは?

条件1.年齢

年齢要件

まず70歳以上か70歳未満かという条件があります。
70歳以上の方が要件が緩いです。

条件2.住民税

住民税しっかり払おう

次に住民税が非課税かどうかという条件があります。
住民税が非課税の方の方が要件が緩くなります。

70歳未満で住民税が非課税の方なら35,400円以上の医療費がかかれば
高額医療費の制度を利用できます。
子宮筋腫の手術費用は余裕で高額医療費が適用されるでしょう。

70歳以上で住民税が非課税の方だと、24600円以上の医療費で
高額医療費の制度を利用できます。

条件3.収入

高額療養費

収入、具体的には月のお給料が50万円を超えているか
超えていないかで変わってきます。

70歳未満で月のお給料が53万円を超えている方だと
15万円+(かかった医療費から50万円を引く)×1%

70歳未満で月のお給料が53万円以下の方だと
8万100円+(かかった医療費から26万7000円を引く)×1%

です。

70歳以上だと

年金による収入が80万円の方だと15500円。

それ以外の方だと
80100円+(かかった医療費から267000円を引く)×1%

で判断します。

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫手術の入院期間と職場復帰までの期間は?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る