着床出血が続く期間は?

着床出血 期間は

最近、生理でないのに陰部からの出血が続いていませんか?
もしかしたら着床出血かもしれません。

旦那さんや彼氏と仲良しして
偶然にも精子と卵子が出会うと受精します。

すると子宮内膜という子宮の内側の膜に受精卵が根を下ろそうとします。
このことを着床と言います。
着床には旦那さんとあなたが仲良ししてだいたい10日くらいの期間が必要です。

で、着床したときに出血することを着床出血っていいます。
着床するときに子宮内膜に根を堕ろすわけですが
このときに子宮内膜を傷つけてしまうんです。

その結果、子宮内膜が出血し、陰部から血液が出てくるわけです。これが着床出血です。

では着床出血ってどれくらいの期間、続くのでしょうか?
ずっと出血が続いたら、妊婦さんにとっては心配でしょう。
心配しすぎると流産するリスクが高まります。

そういった意味でも、
どれくらいの期間、着床出血が続くのか知っておいた方が良いと思います。

着床出血ってどれくらいの期間続くの?

着床出血

まず着床出血が起こる期間や、出血の量は
人によって違うことを知っておきましょう。

ある人は「着床出血はいつもの生理と同じくらいで5日くらいだった」
といいますし、ある人は「着床出血は4日で終わった」といいます。

ただ逆に着床出血が10日間も続くってことは普通ありませんし
1日という短期間で終わることもありません。

だいたい着床出血が続く期間は3日から7日くらいというのが一般的です。

こちらも参考に! ⇒ディナゲストによる不正出血はいつ頃から起こるの?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 20日
    トラックバック:着床出血っていつくるもの?

ページ上部へ戻る