子宮筋腫の痛み和らげる3つの方法

子宮筋腫 痛み 和らげる

末期ガンになると痛みでもがき苦しむのが普通です。
が、子宮筋腫だと痛みの強さは人によって違います。

あまりの痛みにパニック状態になってしまい
「もしかして末期ガン!?」と不安や恐怖で夜、寝れない方もいます。
逆に子宮筋腫ができていても軽い痛みで
日常生活を問題なくおくれる方もいます。

とはいえ、痛みはつらいのが普通です。
できれば少しでも子宮筋腫の痛みを和らげたいものです。

この記事では子宮筋腫の痛みを和らげる方法を3つご紹介したいと思います。

子宮筋腫の痛みを和らげる3つの方法とは?

痛みを和らげる方法1.ホットパック

ホットパック

ホットパックは体を温めるものです。
子宮筋腫って体が冷えると痛みが出やすいんですよ。

なのでホットパックを下腹部に当てることで
子宮筋腫による痛みを和らげることができるんです。

ホットパックって何?
と気になる方はこちらをご覧ください。
ホットパック-mie【H-3】 腰部・背中用450×280mm

痛みを和らげる方法2.湯船にしっかりとつかる

湯船につかる

先ほども言いましたが、
体が冷えると子宮筋腫による痛みがひどくなりやすいです。
なので、お風呂に入るときには
しっかりと湯船に浸かって体を温めてくださいね。

痛みを和らげる方法3.体のゆがみをなおす

骨盤矯正

特に骨盤がゆがんでいると子宮筋腫による痛みが出やすいです。

なので整骨院に行くなどして
骨盤がゆがんでいないか、診てもらってください。
もしゆがんでいるようだったら、しっかりと骨盤矯正をしてもらいましょう。

こちらも参考に! ⇒妊娠中に子宮筋腫の痛みが強くなる原因とは?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 26日
  2. 2017年 10月 15日

ページ上部へ戻る