子宮筋腫の検査費用だといくら請求される?

子宮筋腫 検査費用

「最近、お腹に鈍い痛みがして外出するのも難しい、
しかもお腹がポッコリしてきた」
なら、もしかしたら子宮筋腫かもしれません。

子宮筋腫は良性のシコリです。
放っておいても全身に転移することはありません。
ですが、子宮筋腫ができると生理痛がひどくなったりします。

お腹がポッコリしてきて、プールや温泉に行くのが恥ずかしくなります。
彼氏や旦那に裸を見せるのが恥ずかしくなります。

もしかしたら、ポッコリお腹を見て
あなたと距離を置いて来るかもしれません。

なのでできるだけ早く子宮筋腫かどうか検査して
必要であれば治療を受けた方がよいです。

ただ「子宮筋腫の検査ってどれくらいの費用がかかるのかな?」
と金銭面の不安を持っている人もいるでしょう。

そこでこの記事では子宮筋腫の検査費用について解説します。

子宮筋腫の検査費用は?

検査費用

まずあなたに腹痛やひどい生理痛などの症状がなく
ただ自主的に検査を受けるかどうかで保険が適用されるか
適用されないか、変わってきます。

症状がなく自主的に子宮筋腫の検査を受けるなら
保険が適用されません。

なので検査費用は高額になりやすいです。

逆に下腹部痛などの症状があったり
お医者さんがあなたを診て検査が必要だと感じた場合には
保険が適用されて、検査費用は安くなります。

超音波検査

一般的な子宮筋腫の検査だと、内診と超音波検査をします。
保険が適用されたら、3000円くらいの検査費用になります。
保険が適用されないなら、1万円くらいの検査費用になります。

それからもっと高度な検査、たとえばMRI検査を加えるなら
保険が適用されても1万円くらいくらいかかりますし
保険が適用されないと2万円くらいの検査費用がかかります。

上記はあくまで一般論です。
詳細はあなたが検査を受けるクリニックなどに
直接問い合わせた方がよいでしょう。

こちらも参考に! ⇒いつのタイミングで子宮筋腫の検査を受けたらいい?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 28日

ページ上部へ戻る