子宮筋腫は男性との交わりが原因?

夫婦生活

男性と性的に交わりたいけど
病気のことが気になっていませんか?

たとえば男性との性交渉で

・クラミジア
・淋病
・子宮頸がん

になる可能性があります。

子宮頸がんの原因はヒトパピローマウイルスというウイルスです。
男性器についていたヒトパピローマウイルスが性交渉時に
あなたの陰部に入って、約10年くらいかけて成長し
子宮頸がんが発症するんです。

なので子宮頸がん検診は男性との性体験のない方は
基本的に受ける必要はありません。

詳しくはこちらの専門サイトをご覧ください。
子宮頸がんの専門サイトはこちら

では子宮筋腫の原因も男性との性交渉なのでしょうか?

スポンサーリンク



子宮筋腫の原因は男性との性交渉?

子宮筋腫は男性が原因ではない

子宮筋腫は男性との性交渉でできるわけではありません。
男性との性交渉が原因で起こるのは子宮頸がんです。

子宮筋腫の原因はこちらの記事で解説している物質です。
詳細はこちら

子宮筋腫は男性との性交渉で起こるわけではありません。
でも子宮頸がんは男性が原因では発症します。
また子宮頸がんは癌です。
放っておくと全身に転移して命を落とすこともあります。

そういった意味では不特定多数の男性との性交渉は
控えた方がよいでしょう。

不特定の男性との性交渉で
子宮頸がんになってしまっても
誰が犯人かわかりませんからね。

次はコチラの記事をご覧ください。

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫の大きさが2センチってどんな感じ?

子宮筋腫は男性との交わりが原因?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

目次
細菌が子宮筋腫の原因になることってあるの?
子宮筋腫の原因はエストロゲン?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る