なぜ着床すると眠気の症状がでるの?

女性ホルモン

カスタードの香りがする
バナナのたっぷり入った温かいクレープを口いっぱいに入れて食べ終わると
眠気が襲ってきますね。

これと同じような感じの眠気が着床してても起こるんです。

着床って旦那さんや彼氏と排卵日あたりに
ロマンチックなことをした結果、子宮に受精卵が根を張る状態を言います。

着床すると、まれに陰部から出血することがあります。
これを着床出血と言います。

着床出血は受精卵が子宮を傷つけて起こる症状です。
では着床するとどうして眠気の症状が出ることがあるのでしょうか?

着床すると眠気の症状が出る原因は?

基礎体温

生理が始まってから排卵日くらいまでの時期の基礎体温と
排卵日から生理が来るまでの時期の基礎体温は全く違います。

排卵日から生理が来るまでの時期の基礎体温は37℃くらいの高温になります。
でも生理が来たらまた36℃代前半の低体温になります。

とはいえ、もし妊娠して着床した場合、
生理の時期になっても基礎体温が下がらず高いままです。

基礎体温が高いままというのは
ある意味、風邪をひいて熱が続いているようなものです。
熱が出ているときって眠気が出ませんか?

これと同じ理由で着床すると眠気の症状が出ることがあるんです。

つまり着床があると、生理前に起こる基礎体温の上昇が終わらず続くため
熱っぽい感覚になり、眠気の症状が出て来ることがあるという理屈ですね。

こちらも参考に! ⇒着床出血っていつくるもの?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る