子宮内膜増殖症手術の術後って性交渉や再発は問題ない?

子宮内膜増殖症 手術 術後

子宮内膜増殖症の手術を受ければ
激痛などのつらい症状から解放されます。

やはり症状の改善には手術が一番効果が高いです。

でも、子宮内膜増殖症の術後って「性交渉できるのかな?」とか
「再発しないのかな?」という不安を感じると思います。

そこでこの記事では子宮内膜増殖症の手術後って
性交渉が可能なのか、また再発は大丈夫なのかについて解説したいとと思います。

まず子宮内膜増殖症なら再発の可能性は低いです。
1%より低いでしょう。
子宮全摘手術を受けているのが前提ですが。

ただ再発の可能性は0ではありません。
術後、定期的に検診を受けるようにしましょう。

それから性交渉についてですが。
子宮全摘手術を受けている場合には
術後、半数の方で子宮頸管粘液が出なくなり「濡れなくなった」という方もいます。

ただそんな場合でも、ゼリーを使用することで性交渉は可能です。
女性のための潤滑ゼリー ウェットトラスト ゴールド(30本入り)【送料無料】

逆に残り半数の方は手術前と同じように濡れるので
問題なく性交渉ができます。

こちらも参考に! ⇒子宮内膜増殖症の手術なら入院期間はどれくらい?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る