子宮筋腫の検査方法に内診はあるの?

国立がんセンター

子宮頸がんの検査って内診があります。

パンツを脱いで股を拡げて内診台にのって
お医者さんが膣から、子宮に向かって異常がないか検査するんです。

なので生理中はできません。

また内診をする先生が若い男性だったら
すごく恥ずかしいですね。

なので子宮筋腫の検査方法にも
内診があるのか、すごく心配している女性が多いですね。

スポンサードリンク



子宮筋腫の検査方法は?

子宮筋腫の検査方法

まず結論としては子宮筋腫の検査で内診や触診はしないこともあります。
たとえば生理中だと内診をしないで次回生理が終わってから内診を促されることがあります。

ただ以下の検査をして異常だとお医者さんが判断した場合には
ほぼ確実に内診をすることになります。

子宮筋腫の検査方法としては

・MRI
・CT
・超音波検査

といった画像を使った方法で検査します。

さらに精密に検査する場合には
子宮に胃カメラよりも小さい子宮鏡という検査器具を使って
生の子宮筋腫をチェックすることもあります。

さらに怪しい物体ができている場合には
細胞をこすりとって細胞診を行なってより精密に検査することもあります。

細胞診によってあなたの子宮にできたものが
悪性のものか、それとも良性の子宮筋腫なのか診断することが可能です。

 

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫の大きさが2センチってどんな感じ?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 26日
  2. 2017年 8月 27日
  3. 2017年 8月 28日
  4. 2017年 8月 30日
  5. 2017年 9月 01日
  6. 2017年 9月 02日
  7. 2017年 9月 03日
  8. 2017年 9月 04日
  9. 2017年 9月 05日
  10. 2017年 9月 06日
  11. 2017年 9月 09日
  12. 2017年 9月 11日

ページ上部へ戻る