子宮筋腫術後ってやせるの?

妊娠中でも手術が可能

子宮筋腫の手術と聞いてあなたはどう感じますか?
特に妊娠を希望する女性としては、全摘手術なら
一生子供を産めなくなる手術という印象をもつでしょう。
子宮筋腫の全摘手術で起こりうる5つの後遺症とは?

全摘手術でなくても、「妊娠できるのかな?」
と不安を感じることでしょう。

それから、子宮筋腫になると筋腫というシコリがお腹にできる分だけ
お腹がポッコリすることがあります。

そんなこともあって、子宮筋腫の手術に対して
太るとかやせるとか、不安や期待を持ってしまいがちです。
なぜ子宮筋腫の手術後って太るの?

ではここからが本題です。

子宮筋腫の術後ってやせるのでしょうか?

どれくらいの大きさの子宮筋腫なら腹腔鏡手術が適用される?

腹腔鏡手術ができる子宮筋腫の大きさ

子宮筋腫の術後はやせる?

まずやせるの定義が問題ですね。
あなたにとって「やせる」ってどういう意味ですか?

やせるとは

・体重が減る
・ウェストが細くなる

などいろんな意味があります。

たとえば子宮筋腫の術後って、
あなたにできた筋腫を摘出するわけです。

筋腫を摘出した分だけ体重が減ります。
なので細かい話をしたらやせることになるでしょう。

ただ子宮筋腫って何キロもあるわけではありません。
だから、術後にやせるといっても微々たるものです。

それから子宮筋腫を摘出した分だけ
お腹ぽっこりが改善されることが多いです。

なのでウェストが多少は細くなります。
だからそういった意味でも術後にやせる可能性はあります。

最後にまとめますと、たいした変化は望めないものの
子宮筋腫の術後にやせる可能性はあるという結論になります。

でも筋腫を摘出した分だけの変化なので
期待するほどやせるわけではありません。

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫手術の入院期間と職場復帰までの期間は?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 11月 16日

ページ上部へ戻る