妊娠中に子宮筋腫の手術は可能?

子宮筋腫 手術 妊娠中

もし妊娠中に子宮筋腫が見つかったら、
あなたはどう思いますか?

「お腹の赤ちゃん、大丈夫かな・・・」
と不安になると思います。

妊娠中でも手術が可能で元気な赤ちゃんが生まれてくるなら
受けたいでしょうし、逆に手術が危険なら
出産まで手術を受けずに我慢したいものです。

では妊娠中に子宮筋腫の手術は可能でしょうか?

妊娠中でも子宮筋腫の手術はできる?

妊娠中でも手術が可能

結論としてはあなたの状態によって
子宮筋腫の手術が可能かどうか、変わってきます。

基本的には筋腫の大きさや位置などにもよるんです。
手術が可能な場合は子宮筋腫核出術を行う事が多いです。

当たり前ですがお腹に赤ちゃんがいるわけですから
子宮全摘手術は行いません。

ただ、妊娠中に手術することで妊娠早期の場合は
流産などの最悪の結果が生じることもあります。

それから帝王切開時に子宮筋腫核出術を行う事もあります。
そのあたりはやはり詳しく主治医とお相談しないとわかりません。

子宮筋腫の大きさに決まったものはないと思いますが、
5㎝を目安にしている医師は多いです。

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫手術の入院期間と職場復帰までの期間は?

スポンサードリンク



スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 11月 07日

ページ上部へ戻る