子宮筋腫手術の入院期間と職場復帰までの期間は?

子宮筋腫 手術 全摘 腹腔鏡

子宮筋腫の手術って怖いです。
全身麻酔だったら麻酔がかかりすぎて
呼吸が止まってしまってそのまま死んでしまうことがあります。

お腹をあける手術だったら
傷が残ってしまって、お腹を見せるのが恥ずかしくなってしまうかもしれません。

でも子宮筋腫の手術を受けることで
妊娠しやすい体になれることもあります。

そんな感じで子宮筋腫の手術は期待と不安が入り乱れています。

では子宮筋腫の手術って入院期間はどれくらいになって
そして職場復帰できるまでにどれくらいの期間がかかるものなのでしょう?

スポンサードリンク



子宮筋腫手術の入院期間と職場復帰できるまでの期間は?

子宮筋腫の手術方法

子宮筋腫の手術には

・お腹を開ける手術
・筋腫核手術
・メスを使わない非観血的手術

の3種類に分かれます。

お腹を開ける手術の入院期間は1週間から2週間の間です。
職場復帰までの期間は退院後1〜2週間くらいです。
なのでお腹をあける手術をしてから1ヶ月くらいで職場復帰できるってことです。

次に筋腫核手術の入院期間は5日前後から10日前後です。
職場復帰までの期間は退院後1〜2週間くらいです。

それからメスを使わない非観血手術の入院期間は
長くて4日くらいです。日帰りってこともあります。

とはいえ、職場復帰までの期間は退院後1〜2週間くらいです。

こちらも参考に! ⇒なぜ子宮筋腫で臭い症状がでるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 30日
  2. 2017年 8月 31日
    トラックバック:子宮筋腫の検査って痛い?
  3. 2017年 9月 01日
  4. 2017年 9月 08日
  5. 2017年 9月 22日
  6. 2017年 9月 23日
  7. 2017年 10月 04日
  8. 2017年 10月 13日
  9. 2017年 10月 18日
  10. 2017年 11月 06日
  11. 2017年 11月 07日
  12. 2017年 11月 16日

ページ上部へ戻る