子宮筋腫の術後って夫婦生活はいつからできる?

子宮筋腫 術後 夫婦生活

この記事をご覧のあなたは「子宮筋腫の手術を受けて回復して
早く妊娠したい」と考えていることでしょう。

子宮全摘手術でもない限り子宮筋腫の手術を受けることで
少なくとも妊娠できる確率はアップしますよ。

もちろんあなたの場合、子宮筋腫が原因で不妊症だったかどうかは
未知数ですけどね。

ところで子宮筋腫の手術を受けた後、
どれくらいの期間がたてば夫婦生活を営めるようになるのでしょうか?

旦那さんも久しぶりに夫婦生活をしたいでしょうから
すごく気になるところだと思います。

あまりにも長期間、夫婦生活ができないと
旦那さんは我慢できなくなって
浮気してしまうかもしれませんからね。

スポンサードリンク



子宮筋腫の術後、どれくらいで夫婦生活は可能?

夫婦生活が可能になるのは

まず子宮全摘手術なら1ヶ月くらいで夫婦生活は可能になります。

全摘手術以外なら術後2週間から3週間くらいで夫婦生活は可能になります。

なので遅くとも術後1ヶ月くらい我慢すれば
夫婦生活が可能になりますので、旦那さんにも
しっかりと伝えておくようにしましょう。

こちらも参考に! ⇒子宮筋腫手術の入院期間と職場復帰までの期間は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 9月 06日
  2. 2017年 9月 09日
  3. 2017年 9月 10日
  4. 2017年 9月 12日
  5. 2017年 9月 12日
  6. 2017年 9月 13日
  7. 2017年 9月 17日
    トラックバック:更年期に不正出血が続く原因
  8. 2017年 9月 20日
    トラックバック:着床出血っていつくるもの?
  9. 2017年 9月 22日
  10. 2017年 9月 22日
  11. 2017年 9月 24日
  12. 2017年 9月 24日
  13. 2017年 9月 26日
  14. 2017年 9月 26日
  15. 2017年 9月 27日
  16. 2017年 9月 28日
  17. 2017年 9月 28日
  18. 2017年 9月 29日
  19. 2017年 10月 01日
  20. 2017年 10月 02日
  21. 2017年 10月 04日
  22. 2017年 10月 12日
  23. 2017年 10月 13日
  24. 2017年 10月 15日

ページ上部へ戻る